MENU

事実婚を選んだ人のワケ

結婚するときに考えること

結婚する時って、

いろいろなこと考えますよね。

ずっと恋愛してきて、もう一緒になろうっておもっていても、
なんか躊躇していたり、、

とにかく、結婚って人生を変えるイベントです。

今までは日本の制度上、法律婚がメインであって、

何も考えずに、入籍の手続きをみんながしていた。

けど、今は価値観も多種多様で、情報もネットですぐにわかるから、

いろんな分野で、みんなの選択肢も増えてきています。

結婚について言えば、

事実婚と法律婚の選択肢がありますよね。

ある媒体のアンケート結果でも、

事実婚に賛成する人は70%だったそうです。

支持する声には、

入籍の手続きが入らないよね。

姓を変えないで済むからいい。

男女平等感がある。

色々と意見はあるけど、こんな感じです。

あえて事実婚を選ぶ人

結婚って本人同士の問題で、

周りの目を気にしたりするものではない。

けど、長い間の習慣でどうしても、何を言われるんだろう。

そんな気持ちになります。

実際に法律婚をした人って(大部分がそうだけど)、

みんながうまくいっているわけではない。むしろうまくいってない人が多い。

そんな気がします。

制度上のメリットはあるかもだけど、

そのために崩壊した夫婦関係を続けるって、

意味があるのかなー?そんな気がします。

もちろん、事実婚をすると全てがうまくいくってわけでもないです。

けど、

事実婚をする人は、事実婚のメリットに惹かれたのではないかと。

事実婚のメリットは、

姓を変えないでいい。男女平等感ある。別れるときに面倒な処理がない。親族との付き合いを考えないでいい。仕事を続けることができる。いい距離感を保っていられる。

事実婚をする人は、子供がいないなら、法律婚のメリットがあまりないとも感じているようです。

特に離婚経験者でこれから子供を出産しないでいいという人は、事実婚を選んでいく傾向にあります。

一回、結婚をして、離婚を経験した人は子供の問題などもあり、すぐには結婚できない。

そんな人は、法律婚はいらない。子供が独立してからお互いが一緒に過ごす。

そんな生活を望んだりします。

法律婚であろうと、事実婚であろうとパートナーはいる

年間、100人の婚活・結婚生活の相談にのっています。

私自身も過去に離婚経験があり、

今では事実婚支持派です。

それって、その人が置かれている立場や、価値観での問題で、

事実婚を選ぶのは個人というか二人の自由。

そんな時代なのです。

けど、一つ言えるのことは、

パートナーっている!

これは間違い無いです。

一人で生きていくって、

さみしいなって思います。

もちろん、望んで一人になったわけでは無いけど、

そんな人もいますが。

喜びを分かち合ったり、相談事をしたり。

そんなパートナーっていた方がいい。

結婚って奥が深いもので、

不思議なことです。

というか本能で、子孫を残すために男女が結ばれる。

それを人間がいいように制度化して、形にした。

けど、その制度って古くからあるもので、

今の時代にマッチしていないこともある。

選択肢がある以上、自分にとってどういう形をとるべきか、

周りの目は関係なく、選んでいきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

うえさと/1年以内に結婚したい人のための婚活コーチのアバター うえさと/1年以内に結婚したい人のための婚活コーチ 婚活には何が大事か伝える婚活コーチ

婚活コーチ/結婚に大切なことを伝える人/
全ての結果には考え方が必要。仕事で学んだマインドセットを婚活に応用して、アラフォーの婚活をサポートする。

コメント

コメントする

目次
閉じる